Lig magazine

ぴったり。まっすぐ。

2023.10.08

こんにちは。
Lig worksの炭田です。

北区Sさま邸のリノベーション工事について
完成時にもお伝えしていましたが(ビフォーアフターのお写真はこちらから
わたしからも少し振り返ってお伝えしようと思います。

こちらのおうちの全体のポイントとしては「まっすぐ、揃える」。
色味のテーマは「色素が薄い系」としました。


PICT_20230923_095606-01.jpg
【キッチン】

キッチンの腰壁はtoolboxのクラシックリブパネルを採用。
塗装なしの状態では少し赤みが強い印象でしたが、
できるだけ笠木と床と、色を合わせて施工していただきました。
また、パネル1枚の幅は決まっているのでちょうど縦のラインが
腰壁の横幅がぴったりになるように割付を考えました。

サンプルを見たときに「かわいい!使ってみたい!」となった床のフロアタイルは
淡い海の霧のようなブルーグリーンがやさしく空間のアクセントになっています。
カップボード横のガラス照明と合っていてとても素敵ですね ♩

DSC02223-01.jpg

直線のラインはとにかくぴったり、まっすぐ、揃える、にこだわりました。


PICT_20230923_09560666-01.jpg
【書斎】

書斎のスペースは大容量の可動棚スペースと机を設けました。
漫画を置いたりデスクで作業をしたり。
デスクに座ると、眺望のよい外にまで視線が抜けていきます。

PICT_20230923_0956068-01-01.jpg

Sさまが選んだガラスもまたとてもかわいくて、光が当たった時の陰影も印象的でした。
不思議と落ち着くような、良いこもり感のある空間になったと思います。


PICT_20230923_095607-01.jpg
【UT】

洗面は、置く予定の収納を上段に入れて使えるように寸法を合わせ、
白でまとめて清潔感のある洗面スペースになりました。

PICT_20230923_095607-02-01.jpg

正面に貼ったタイルはタイルパークの「断片」というタイル。
柄のあるこちらのタイルはパスタという柄で、
その名のとおり、パスタで型を取ったレリーフを使用したタイルなんです。
グレーなどとも迷いましたが、よく見るとわかるという白のさりげなさにときめきました。


PICT_20230923_0956066-01.jpg
【廊下】

廊下の建具も廊下の天井にぴったり!すっきり!させています。


シンプルにまとめると無機質でかっこよくなりがちですが、
あたたかみを残したやわらかい雰囲気にまとまったおうちになったと思います。

おしゃれでセンスのよいSさま。
どんな家具を置くのか、なにを飾るのか
これからのおうちの様子も個人的にはとても楽しみで気になっています・・・!
心地よい日々を過ごしていってもらえるとなにより嬉しいです。

改めまして、Sさま、協力業者のみなさま、ありがとうございました。



開催中のイベント情報はこちらより
     ↓
Lig works_DSC7431-01.jpg

炭田 あすみ

炭田 あすみ

一緒に暮らしまわりについて考え、こだわりのある居心地のよい空間で過ごす喜びを共に感じていけたら嬉しいです。みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

RECENTLY
豊平区マンション 完成!
2024.06.22

豊平区マンション 完成!

Heiwa base 最終公開
2024.06.16

Heiwa base 最終公開

ミルク多めのカフェオレ
2024.05.28

ミルク多めのカフェオレ

豊平区マンション 解体工事の様子
2024.05.02

豊平区マンション 解体工事の様子

小上がりのお部屋 ご紹介
2024.03.31

小上がりのお部屋 ご紹介

CATEGORY
すべての記事[167]
Lig works shop[11]
Lig worksのこと[56]
イベント情報[17]
ライフスタイルサポート[14]
現場レポート[68]
ARCHIVE
AUTHOR

Ligスタッフ[19]

五十嵐 晴香[7]

村上 洋平[5]

中本 圭[60]

越智 満寿美[24]

新家 智志[11]

炭田 あすみ[27]

筒渕 桜子[10]

保谷 しおり[4]